上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの更新が滞ってしまいました。

季節の変わり目に家族で仲良く風邪を回しあってしまいました

今日のテーマは「私のコンプレックス」なんだ私的要素たっぷりのテーマです。

私自身二人の子供を持ち、母になって気づいたこと気づかされたことがたくさんあります。

私の場合、両親が共働きだったので幼心にもっと自分を見てほしい!といつも心の片隅でそう思っていました。

私が親になったら、子供にたくさん関わってTVで見るような素敵なママになりたいとずっと思っていました。

そして、いざ親になって感じたこと。夢と現実のギャップで自分の非力さを思い知らされました。

最初の子供が3カ月の時に育児ノイローゼ

いい母親になりたいという気持ちが空回り、自分の絵がいた理想、親子はこうあるべき!

必死になればなるほど自分の首を絞めていました。

愛してやまない娘とどう向き合っていいのかわからなくなってしまうこともたくさんありました。

自分自身の子供の頃のコンプレックス、親に甘えたかった自分とそれができなかった親

満たされなかった想いに対して、知らず知らずに親を許せなかった自分

でも、親に愛情がないわけではなかった

誰でもこんなお母さん・お父さんがよかったな~って考えたりしますよね

人間でいる以上完璧ではない。私も子供に対して良き母、夫に対して良き妻でありたいと思っていますが

人間である以上完ぺきにこなすことはできません。感情や欲があり、それでも理想の自分に近づきたい

自分が理想である母でいられないのに、自分の親にそれを求めるのはおかしいな~と思いました。

私たちはこの世(現世)に順番に産まれてきます。

時代も場所も家族も自らの選びによって、そして私たちは不完全です。

順番に産まれているので、先に産まれた両親がすぐれているわけではありません。

学び舎(現世)に来るのですから完全である必要がありません。(この現世において学び徳を積む知識を得る為に)

自分自身も完全ではないし、完璧にこなせなくていい(向上する努力は必要ですが)

体を分け、産んでくれた両親に感謝育ててくれたことに感謝

そして、こんな私でも家族になりたいと来てくれた子供たちに感謝もちろん夫にも感謝

世の中の頑張ってるお母さんに

なんだかとりとめのないブログになってしまいましたが長々と読んでくださったあなたに感謝します

ブログを読んでくださる皆さんが幸せであるように






Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。