上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.22 いじめ
ひさびさの更新です。

いじめについて、私がすごく偉そうなことは言えないけれど、今ニュースでたくさんのいじめの問題がとり立たされて

いて自分自身も少なからず経験があり、断言できることは

いじめていい人は存在しません。

誰かを身体的にも精神的にも故意的に傷つけることは誰にも許されていません。

今現在その環境にいる子供たち一人で悩まずに誰かに声をかけてください。かっこ悪くてもなんでもいい、助けを求めてください

自分自身のことで親に迷惑がかかるなど思わないでください。あなたが思い悩み苦しみを受け一人で闘わせているその状況を誰も迷惑だとは思いません。

その苦しみを受けている自身を失うことよりも悲惨なことはありません。

どんなことがあろうといじめるという行為は許されない行為です。

ここでちょっとスピな話し、いじめるという行為を直接行った人間自体この世での裁きを受けずとも霊界では裁きを受けます。

すべてはカルマによって、自らの行いはすべて自分にかえってきます。

「いじめられる方に問題がある」いじめという行為が問題です。

人間である以上罪を犯さない人はいません。ですが、罪びと同士です。いじめられっこに理由があったとしても、

いじめられる理由はありません。

そして、とても重要なことです。

いじめを苦に自殺をしてしまった方、本当に辛いことですが、この世を去っても苦しみから逃れることができません。
人は自分自身であっても、命を奪うことはしては決していけない行為です。

この世で与えられた肉体は自分自身のものであっても、すべては借り物で私たちは生かされています。

完全にあなた自身のものではありません。

この世での苦しみから逃れたい想いで自殺をしても、その思いを背負ったまま霊体の状態でいることになります。

最後の最後まで自分を愛し最後まで自分を見放さないでください

これは御自身も残された御家族にもとてもつらいことです。

自分自身は生かされている。をしっかりと心にとめておいてほしいと思います。

そして、そこまで人を追いこんでしまったいじめっ子自身は、どうなるのかと言うと、この世での罪を霊の状態でも背負うことになります。それはこの世で味わう苦しみや後悔の念とは比ではないでしょう


わかりやすく鬼がいて閻魔さまがいてのような地獄ではなく、自らの罪によって永遠に逃れることのできない無窮の地獄それは、自分自身の行い自分自身の想いによってつくられ死後の苦しみです

あなたがいること生きていることがそれだけで素晴らしいこと

愛する為愛される為に私たちは生まれてきました。

そして今この変化の時代にこの様な愛の冷めた状態はこれからも増え続くことになると思います。

ですが、一番大切なことは、私たちは自らの意思でこの世、この時代に産まれてきました。

あなたのこの選び(生まれる)は最良です。

あなたが自分自身を深く愛し、そして、あなたの隣にいる人を自分のように愛してください。

一人ひとりの愛でこの世が幸せになれればと願っています
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。