上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまどんなクリスマスを過ごしましたか?今年も残すところあとわずかとなりました

本当はクリスマスにUPしたかったのですが、娘がイブからおたふくかぜになってしましまた

クリスマスにちなんで、聖書からのお話し

ヨハネによる福音8章3-11

略:姦淫を犯した女性に律法学者たちパリサイ人たちが「モーセの法では、このような女は石で打ち殺せ」とあるとイエスに言うとイエスは「あなた方の中で罪のないものが、まずこの女に石を投げつけなさい」というと皆石を捨て帰っていった。イエスは女に「わたしにあなたを罰しない。今後罪をおかさないように」

というお話し、結構有名なお話しだと思います。

私たちは皆罪人です。みなさん大なり小なり罪を犯しながらこの世で成長していきました。

私自身もたくさんの罪を犯してきました。

この時代姦淫が罪になる時代を今に当てはめるとほとんどの人がその罪に問われるのではないかと思います。

罪を憎んで人を憎まず

犯してしまった罪を憎んでも犯してしまった人を憎まない

人は皆罪人、あなたも私もそうです。

自分も罪人であるのになぜ、人の罪を罰せられるでしょうか?

私たちにできることは許すこと、そして今まで自分はいかにたくさんの人から許されてきたのかを思い起こしましょう

相手を許さないのは相手の問題ではなく自分自身の問題です。

許すことで自分自身を開放しましょう

もし、どうしても許せない場合は、この感情を持ち続けている自分自身をまず許してあげましょう

今は許せない気持ちでいるけれどいつかはその気持ちを開放できるように

まず自分自身が自分を愛して受け入れてください

新年を新しくまっさらな気持ちで迎える為に心の大掃除もお忘れなく

いつも読んでくださるあなたに感謝します

あなたの上にたくさんの幸せが訪れますように

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。